アテニアドレスリフトローションを30代前半が本音レビュー

今さらながらアテニアのスキンクリアクレンズオイルを使ってみよう!とお取り寄せしたところ、初回限定特典としてコチラの化粧水がついてきましたヾ(*´∀`*)ノ

『アテニア ドレスリフトローション』

通常サイズと比べると容量は1/5(30mL)と少な目ですが、これでも朝晩使用で約14日使えるのだそう。

30代の敏感肌がアテニア ドレスリフトローションを初体験♪

アテニア ドレスリフトはいわゆるアテニアの“エイジングケアシリーズ”なのですが、興味はあったもののなかなか試す機会がなかったんですよね(´∀`;)

今回は運良く無料でGETできたので使用感や効果などの感想を交えつつ、アテニア ドレスリフトローションの良い所・悪い所を皆さんにお伝えしていきたいと思います◎

ちなみに…私は敏感肌なので肌トラブルなく使えるかという点が少々不安ですが、合う合わないは試してみないと分からないもの!

肌荒れ覚悟で「敏感肌向けかどうか」という点についても分析していきますので、同じく敏感肌の人は参考にしてくださいね♪

【プロフィール紹介】
・30代前半
・混合肌(30代になってから普通肌+オイリー肌の混合タイプに…)
・やや敏感肌(こちらも30代になってから化粧品で荒れやすい肌質に…)
・現在使用中の化粧水はとろみタイプ(デパコス)。

【アテニア】ドレスリフトローションの特徴


実際にアテニア ドレスリフトローションを使用する前に、まずはこの商品の特徴をチェックしてみましょう♪

前回も少し触れているようにアテニア ドレスリフトシリーズは保湿だけでなくハリ・弾力を高めることを目的としたエイジングラインで、今回お試しする化粧水のほかにフェイシャルソープやデイエマルジョン(朝用乳液)、ナイトクリームの3アイテムが販売されています。

アテニア ドレスリフトシリーズのラインナップ

朝のお手入れは、フェイシャルソープ→ローション→デイエマルジョン。
夜のお手入れは、フェイシャルソープ→ローション→ナイトクリームという要領で使い分け、メイクはあの大人気アイテム「スキンクリアクレンズオイル」を使うのがオススメ!と推奨されているようです。

う~ん…。完璧ですね(笑)
スキンクリアクレンズオイルはW洗顔不要なので、夜メイクを落とした後はローションとクリームだけでお手入れが完結!

とってもお手軽で時短になりそうですヾ(*´∀`*)ノ

そして成分に関してですが、アテニア ドレスリフトローションは、

無着色、合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリー

となっており、「お肌にやさしい」にもかなりこだわっている様子。

主成分一覧

主要成分を簡単に解析すると…

・クインスシードエキス →保水作用、収れん作用、増粘剤(とろみを出す)。
・加水分解コラーゲン →言わずと知れた高保湿成分?
・ローヤルゼリーエキス →新陳代謝の促進やシミ・小ジワを防ぐ作用。
・プラセンタエキス →保湿作用、新陳代謝の促進、美白作用、FGF活性作用
・カミツレ花エキス →保湿作用、抗アレルギー作用、抗酸化作用
・ラフィノース →保湿作用、バリア機能の改善

香りはダマスクローズ油をメインに天然の植物性オイルが使用されているようです。

また、解析する上で見逃せないのが『ポリクオタニウム-51』、通称リピジュアと呼ばれる成分!

リピジュアにはヒアルロン酸の2倍もの保湿性があると言われており、水などで洗っても皮膚に残ってその保湿性を発揮し続けると言われているんですよ~(ノ∀`)

最近ではリピジュア配合の基礎化粧品が増えていますが、コレは乾燥肌さんは積極的に補っておきたい成分だと言えるでしょう。

念のため↓にドレスリフトローションの全成分を記載しておきますので、全成分を解析したい方はご自身で確認してみてくださいね♪

<アテニア ドレスリフトローション>

【画像アリ】ドレスリフトローションのテクスチャーをチェック♪

それでは早速アテニア ドレスリフトローションを使ってみよう!ということで、正しい使い方を確認してみました。

いくら効果があるものでも使い方がマズいとその効果が半減してしまう可能性がありますからね(◎_◎;)

使い方の確認は必須です。

結果、公式サイトによるとアテニア ドレスリフトローションは、らせん状にクルクルっとなじませるのが◎とのことで、指の腹を使って肌の上を滑らせるようにタッチングし、最後にハンドプレスする方法が効果的な使い方として紹介されていました。

なるほど、この化粧水はとろみタイプだからクルクルしても肌に負担がかかりにくいのね。

これはとろみ系化粧水の良い所ですね♪
保湿だけでなくマッサージもできる、と。

さて、ということで正しい使い方を年頭に置きつつ、まずはアテニア ドレスリフトローションのテクスチャーをチェックしてみましょう。

ドレスリフトの化粧水のテクスチャー

じゃん!!

パッと見た感じはほぼ無色。
ですが、よくよく見ると若干ほ~んの少し白っぽい感じもしなくはありません。

アップにすると分かりやすいかな?


でもほぼ透明ですね。

そして、思った通りのとろんとした感触。
とろみ系化粧水好きの私としては期待大ですヾ(*´∀`*)ノ

ドレスリフトローションの香りは?

そしてそして香りはというと、こちらは爽やかなローズの香り。
ですが深みがある感じではなく、どちらかというと可愛い感じのローズの香りです。

香りに可愛いっておかしいかな(笑)
でも芳醇な香りをイメージしているとちょっと想像と違うかも?という印象です。

個人的な好みとしては、正直可もなく不可もなく。
嫌いな香りではありませんが、特別好きな香りでもないというのが率直な感想です。

これは個人差があるので何とも言えませんが、決して匂いが強いワケではなく、いつまでも残るようなものでもないので、嫌い!キツい!使えない!という人はあまりいないのではないかと思います☆

【いざ実践!】アテニア ドレスリフトローションを使ってみた♪

悲しいかなとろみ系化粧水は、こぼれにくいというメリットがある一方で、浸透しにくいものが多いのが残念なところ。

いつまでも浸透せず、肌表面でヌルヌルし続けるものも少なくありません。

これはアテニア ドレスリフトローションを使用する上で一番不安視していたポイントなのですが…

いざお肌にのせてみたら、ちゃ~んと浸透してくれましたヾ(*´∀`*)ノ

これは本当に感激!
「お肌もっちりを感じやすい」というとろみ系化粧水の良い所がバッチリ発揮されています。

これが俗に言う「手のひらにお肌が吸い付く感じ」!
しっかりと保湿してくれて、もっちもちのお肌になりました。

毛穴やくすみへの効果は?

さすがに1度や2度、もしくは数日の短期間で毛穴が小さくなったり、くすみがなくなったりということはなさそうですが、浸透の良さと保湿効果に関しては申し分ナシ◎

やっぱりエイジングケアラインの化粧水は高保湿なんですね(*´ェ`*)
乾燥を感じやすくなる12月でもまったく問題なく過ごせています。

しっかりうるおいを与えてあげれば開いた毛穴も小さくなって、毛穴の悪目立ちも改善できそう♪

これまでアテニア ドレスリフトローションの倍以上のお値段のデパコス化粧水を使っていましたが、想像以上の実力に切り替えもアリかなと思ってしまいました(笑)

肌チェッカーでドレスリフト使用前・使用後の数値をチェック!


最近ハマっているスキンチェック。

そう、実は私肌チェッカーたるものを使ってお肌の水分と油分を計測するのが最近のマイブームなんです(ノ∀`)

これまではずっとコスメカウンターで測っていたのですが、肌チェッカーを購入してからは毎日の計測が日課に(笑)

ということで、今回はこの肌チェッカーを使って、アテニア ドレスリフトローション使用前・使用後の肌状態を比較していきたいと思います。

まずはじめにアテニア ドレスリフトローションを使用する前の数値をチェック!

<頬>

<額>


起きた直後に計測したのですが、、
いつもは頬がもう少し水分多め・油分少なめなんだけど…。
今日は頬がオイリー気味ですね(-ω-`;)
額はいつも通りのオイリースキンです。。

そしてお次は洗顔→アテニア ドレスリフトローション→保湿クリームでお手入れをした後(1時間後)の数値をチェック!

<頬>

<額>

頬の水分がUPして油分が減ってるーヾ(*´∀`*)ノ
額の水分・油分バランスに変化はありませんが、頬の状態は良くなっているようです。

実感として「保湿できている」という感覚はあったのですが、数値を見ても保湿効果は十分得られている様子。

継続して使用するともっと良い変化が見られるのかもしれません。

額のバランスも整のうことを願って…まずは2週間使ってみたいと思います(`・ω・´)

~敏感肌の使用について~

「肌トラブルが起こらないか」という点は、敏感肌の私が一番気になっていたポイント。

特に今の時期は乾燥しやすく肌が弱ってトラブルが起こりやすいので、荒れずに使えるかというところがかなり気になっていました。

使用レビューを公開するにしても、ピリピリして使えないではそれだけでレビューが終わってしまいますしね(´∀`;)

それも含めてレビューの意味があるのかもしれませんが、私だって肌トラブルが起こるものは使いたくありません。

ドレスリフトローションに刺激はあった?

と、このようにヒヤヒヤ感を覚えつつも使ってみたのですが、いざ使用するとその不安に拍子抜け。

アテニア ドレスリフトローションは何の刺激もありませんでした。
私は合わない化粧品を使うと、すぐに小さいブツブツが出てしまうのですが、出来物ができることもナシ。

ゴワついたり、ザラついたりすることもありませんでした。

エタノールが入っていないので、エタノール特有のアルコール臭さがなかったところも好感が持てますし、変にスーっとする感じがないところも良し◎

敏感肌と一口に言っても、合う成分合わない成分は人によって異なりますが、一般論としてアテニア ドレスリフトローションはとても肌にやさしい化粧水だと感じました。

おそらく、アテニア ドレスリフトローションの配合成分にアレルギーがない人であれば、敏感肌さんでも使えるのでは?という感じ。

心配な方はサンプルを使ってみると安心かもしれませんね♪

容器が秀逸◎これで私はアテニアに惚れた!

オマケで付いてくる化粧水は往々にして容器がチープ。

タダでもらえる物にそうそう文句は言えませんが、こういう所にメーカーの差が出てきますよね(ノ∀`)

で、ワタクシこの度アテニア ドレスリフトローションの容器に感激しちゃいました。

というのも、アテニア ドレスリフトローションの容器はドバっと出てしまうことがないよう工夫されているのです…?

見て見て!

逆さにしても出てこない!!

たくさん出てしまった化粧水を元に戻すのは衛生的に良くないし、ボディに使うのはもったいないしと悩ましい所ですが、この容器なら必要な分だけ化粧水を取り出すことができます。

逆に「出しにくい」感じる人もいるかもしれませんが、出し過ぎミスが多い私にとってこの容器は有難い限り!

また、アテニア ドレスリフトローションは現品の詰め替え(エコパック)が販売されている所も優秀です。

お値段は同量で100円引きとそこまで大きな割引率ではありませんが、塵も積もれば山となるもの。

現品購入に踏み切った際は、別売りの専用ホルダーとエコパックでリピートしようと思います◎
*専用ホルダーは¥154円、こちらもお安い?

アテニアの評判が良いことは前々から知っていましたが、その評判は容器や価格など、品質以外の要素も大きく影響していそうだなと実感。

やっぱり評判が良いメーカーの商品は使ってみる価値アリですね(´艸`*)

【ドレスリフトローションのメリット・デメリットまとめ】

ずーっと気になっていたアテニア ドレスリフトローション…?

ついに今回お試しすることができたワケですが、こちらの化粧水は「かなり満足度が高かった」というのが率直な感想です。

分かりやすくメリットをまとめると↓↓

   

<メリット>

      
・とろみ系で扱いやすい。  
・浸透しやすい。      
・ベタつき、ヌルつきがない。
・肌にやさしい。
・リーズナブル。

と、このような感じ。

とろみがあるのに浸透性が高く、ベタつきやヌルつきも気にならない。
それでいて刺激や肌荒れなどもなく、お財布にもやさしい◎

これまでプチプラ~デパコスまで様々な化粧水を試してきましたが、ここまでレベルが高いものに出会えたのは久しぶりだなと感じました。

ただし、デメリットも少なからずあるワケで…。
私が感じたデメリットはズバリ『香り』です。

口コミされている方もいましたが「嫌い」というほどではないにしても、苦手な人が意外といるのではないかな~と(´∀`;)

アルコール臭さがないのは素晴らしいのですが、、もう少し違う香りだったら間違いなく購入を決めていたと思います。

でも使っていくうちに慣れる可能性があるという事はスチームクリーム(匂い、キツいのよね)で確認済みなので、しばらく使ってみるつもり◎

アテニア ドレスリフトローションの香りが好きな人にとってはデメリットになりませんが、私にとってこれが唯一のデメリットかな。

使用感や効果の出方、香りの好みも人それぞれ異なるので「誰にでもオススメ!」とは言えませんが、個人的にはかなりオススメ度高し&80点は余裕で超える一品だと感じました☆

3 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。