エクセルでシート名を変更する方法を3つ紹介【初心者向け】

「エクセルでシート名を変更するやり方が知りたい」
「Excelのシート名はどうやって変更したら良いの?」

Excelでシートを増やす際には、「Sheet1」「Sheet2」「Sheet3」・・
といった具合に増えていきます。

しかし、元からの状態のままだと何のシートなのか分かりにくいです。
売上表だったらシート名を「売上」といったように変えられたら良いですよね。

そこで今回は、Excelのシートの名前を買える方法を3つ紹介します。
エクセルのシート名を変える方法が知りたい方は、是非参考にしてみて下さい。

Excelでシート名を変える方法3選

それではシートの名前を変える方法をひとつずつ紹介していきます。

①右クリックメニューを使ってシート名を変更する

Excelでシート名を変更する方法の1つ目は、右クリックメニューを使って名前を変更するやり方です。

あらかじめ表を作成しておきました。
シート名を見ると「sheet1..」となっているのが分かりますね。

こちらのシートの名前を、早速右クリックのメニューで変えていきましょう。

「sheet1(シート名)」の上までカーソルを持っていきます。
上に持っていったら、[右クリック]をしてみましょう。

すると、画像のような[メニュー]が表示されます。

[メニュー]の上から3番目の、[名前の変更(R)]を選択して下さい。(今度は左クリックです)

すると「sheet1」の文字が範囲選択された状態になりました。
この状態だと、シート名が自由に変更できます。

Backspaceを押して、「sheet1」を消してみましょう。

※いちいちBackspaceを押さなくても範囲選択された状態であれば変更することが可能ですが、今回は分かりやすく一度シート名を削除しています。

新しくシート名を入力してみます。
今回は「売上」とシート名を変えてみました。

Enterキーを押すと確定します。
これで右クリックメニューを使った、エクセルファイルのシート名の変更ができました。

②ダブルクリックをしてシート名を変更する

続いて、[ダブルクリック]をしてシート名を変更していきましょう。
こちらは、右クリックのメニューからシート名を変更するやり方よりも簡単です。

シート名を変更する前のExcelファイルを用意しました。

シート名の上を[ダブルクリック]します。

シート名「sheet1」が反転し、範囲選択されています。
ここからは右クリックメニューのやり方と同じです。

Backspaceキーで「sheet1」を削除しましょう。

シート名を任意の文字列に変更します。

上記の通り、ダブルクリックでもシート名が変更できました。
右クリックからシート名を変更するやり方よりも工程が少なく済む分、時間短縮につながります。

是非こちらの方法でも試してみて下さいね。

③リボンの[セル]グループからシート名を変更する

最後は、リボンの[セル]グループの[書式]からシート名を変更する方法です。

[ホーム]タブの[書式]を選択すると、上記のようなメニューが出てきます。

[シート名の変更]を選択しましょう。

すると、上でお話しした右クリックメニュー・ダブルクリックの時と同様「sheet1」が反転され範囲選択されているのが分かります。

上でご紹介した方法と同じように、シート名を変更していきます。
[リボン]の機能を使っても、エクセルのシート名を変更することができましたね。

エクセル(Excel)でシート名を変更する方法まとめ

今回Excelでシート名を変える方法を、以下の通り3つご紹介させて頂きました。

・右クリックメニューを使う
・ダブルクリックする
・リボンの機能を使う

ご自身のやりやすい方法でシート名を変更して構いませんが、より早く操作を行いたい方は‟ダブルクリック”を使ったシート名の変更がおすすめです。
こちらでご紹介したシート名の変更方法を参考に、実践してみて下さいね。