「エクセルを教えてほしい!」という方におすすめの方法は?

「Excel(エクセル)が分からないので教えて欲しい」
「エクセルはどこで教えてくれるの?」
「周りにExcelを教えてくれる人がいない」
「エクセルの関数など分からないところだけ教えて欲しい」

エクセルで分からないところがあった時に、誰に聞いたら良いか分からないエクセル初心者の方も多いでしょう。
特にパソコンの仕事をし始めたものの周りに聞ける人がいなかったり、就職する上でパソコンスキルが必要になる場合など困りますよね。

私自身も経験がありますが、WordやPowerPointは何となく操作できるものの、Excelは関数などが入ってくるのでどうにもならない場面が出てきます。

当記事では、マイクロソフトの表計算ソフトである「Excel」を学ぶための方法をいくつかご紹介させて頂きます。

Excelを教えてほしい!という方におすすめのサービスは?

まず最初に結論からお話しすると、「エクセルを教わりたい」という方におすすめの方法は以下の3つです。

・オンラインサービスを利用する
・パソコン教室に通う
・友人、知人に教えてもらう

オンラインサービスは、当方(スキルアップビズ)が運営するExcelのオンラインサポートや、ココナラなどのクラウドソーシングサイトがおすすめです。

予算的に余裕のある方は、「パソコン教室に通う」といった選択肢もありでしょう。
またお近くにExcelに詳しい友人・知人がいる方は「友人や知人に教えてもらう」という選択肢でも良いかと思います。

それでは、詳しく見ていきましょう。

オンラインサービスを利用する

昔と違って、今はExcelやWordのオンラインでのサポートやレッスンなどが充実しています。
ここでは2つ、Excelのオンラインサービスを紹介致します。

①当方が提供するオンラインサービス

当サイト(スキルアップビズ)は、主にExcelの操作方法などの情報発信がメインとなっています。

当初はサポートなどを行う予定はありませんでしたが、ありがたいことに読者様から「Excelの使い方を個別に教えて欲しい」といったお声を頂く機会が増えて参りました。

そこでExcelが分からない方向け個別のサポートとして、「Excelのオンラインサポート」を開始致しました。
990円~サポートを承っておりますので、興味のある方は是非以下の記事をご確認下さい。

②クラウドソーシングサイト(ココナラ)

最近ではテレビCMでも話題のクラウドソーシングサイト。
ココナラ」もクラウドソーシングサイトの一つで、個人のスキルを売り買いすることのできるサービスです。

ココナラでは出品者としてExcelが得意な多くの方が登録されていて、気軽に依頼を行うことができます。

ちなみに、当方も以前ココナラで出品者としてサービスを提供させて頂いたことがありました。
※現在当方が運営するサービスのみで受け付けしておりません

「Excelの〇〇の機能や〇〇のやり方が知りたい」といったピンポイントでの要望にもおすすめできるので、手軽に利用できるサービスと言えます。

中には良心的でない出品者もいますが、実績のある評価の高い出品者を選ぶなどすれば避けられるかと思います。
出品者の方とのやり取りもココナラが間に入ってくれて、登録も無料なので興味のある方は利用されても良いでしょう。

Excelをパソコン教室で教わる

Excelを教えて欲しい方が学ぶ場所として、“パソコン教室に通う”という選択肢があります。

パソコン教室では、ExcelはもちろんWordやPowerPointの講座なども用意されているので、初心者の方などは体系的に学ぶことができます。
また、分からないところは都度講師の方やスタッフに聞けるので安心ですね。

教室によっては、同じ志を持つ人と仲良くなったりできるといったこともあるようです。
(動画レッスンなどの個別形式のパソコン教室の場合は横の繋がりが無い場合が多いと思います)

しかし、費用が独学と比べて高い・近場にパソコン教室が無いと通えないといったデメリットも挙げられます。

多くのパソコン教室では入会金やレッスン料に加え、教室が指定するテキストを購入すること等が必要になります。

そのため初期費用だけで10万円を超えることも、大手のパソコン教室では珍しくないことなんですね。

また、

「Excelのマクロだけ教えてほしい!」
「Vlookup関数についておしえてください!」
「エクセルのプルダウン機能を教えて!」

といったピンポイントの悩みだけ解決したいという方にとっては、一般的にはあまり向いていません。

パソコン教室はあくまである程度の期間を通うということが想定されるので、〇〇の機能だけ覚えたいといった要望には応えづらいという点があります。

基本的には、まず入会の手続きをとりテキストを購入して・・といった流れになりますので、自分が学びたいことがなかなか学べないということも考えられます。

その点を踏まえ、ご自身に合っているか判断し選択されるのが良いかと思います。

家族や友達にExcelを教えてもらう

家族にExcelに詳しい人がいたら、家族に教えてもらうのが良いでしょう。
家族であれば気兼ねなく聞けると思います。

ただしたとえ家族であっても教えてもらうことが当たり前だと思わず、教えてもらったら感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

友達や知り合いに教えてもらう

友達や知りたいにExcelに詳しい人がいれば教わるのもありでしょう。
ただし「親しき仲にも礼儀あり」というように、教えてもらうことに対して恩返しはするべきです。

それが金銭的なお返しでなくても、ご飯をご馳走したり、喜ぶものをプレゼントをしたりなど、きちんとお返しはするようにしましょう。

【その他】掲示板サイトを利用する

ジモティーなどの掲示板サイトでは、各地域のExcelのスキルを持った方が教えてくれます。
自分の住んでいる地域にて、ニーズに合うような方がいたら選択肢に入れても良いかと思います。

便利な反面、Webサービスの使い方に不慣れな方にはあまり向いているといえません。

エクセルを教えてほしい!・教わりたいという方におすすめの方法まとめ

エクセルを教えて欲しいという方向けに、おすすめの方法をいくつかまとめさせて頂きました。
当記事では「ココナラなどのクラウドソーシングサイトを利用する」「パソコン教室に通う」「友人や知人に教えてもらう」といった方法を紹介しましたが、その他にも様々な方法があるかと思います。

是非こちらの情報を参考に、エクセルの学習に励んで下さいね。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。